パラジウム、銀、プラチナの価格はどうなるか

パラジウム、銀、プラチナの価格はどうなるか

金以外の貴金属(銀・プラチナーパラジウム)の価格見通しについてはどうでしょうか。

 

価格を当てるのはあまり得意ではないから、それこそCNBCを見たらいいと思うよ(笑)。でも貴金属全般は数年間上昇すると思う。私は金以外にも貴金属を持っていて、売るつもりはない。値が下がったらチャンスだから、買い増すつもりだ。

 

今年に入ってコモディティーは価格が乱高下していますが、これをどうみますか。値が上がりすぎた後、一休みすることもあるから暴落ではないと思うよ。ずっと商品について話してきましたが、債券についてはどうでしょう。一般的に言って債券は安全資産で、個人もポートフォリオを考える時は一定割合、持つことが多いです。

 

次は債権について考えてみましょう。

ニュージーランド1-3月期GDPが前期比0.8%増で予想(0.3%増)を上回ったことを背景に、NZドル買いが進行。NZドル/円は66円台前半から67円台前半へ急伸した。仲値公示後、ドル/円は再び米ドル売りが優勢となり、78円50銭近辺のストップオーダーを巻き込み、一時78円48銭まで下落し、前日つけた安値78円57銭を更新した。